2010年04月19日

旅を終えて。

 今ブログの中ではチリのビーニャデルマルにいますが・・・、実はもう日本にいちゃってます。。4月16日帰国。
無事に1年という長い旅を終えることができたのです。


 まず一言、本当に良い旅ができたっ!!
 初めてバックパッカーの旅というものをしてみたけれど、通常のパッケージツアーでは味わえない醍醐味というのが存分に味わえたような気がしたし、今まで旅先で出会えた旅人の皆さんのおかげで、とても素晴らしい日々が送れました。
本当に感謝してます!

最後の町チリのサンチャゴでは、またまた人に恵まれ、料理人パッカーとも出会い、最後、空港へ向かう直前まで、ビール片手に焼き肉パーティを楽しむことができ、最後の最後までいい思い出ができました。おかげで空港のイミグレの順番待ちのとき、後ろの西洋人と僕との間の距離が少し遠いように思えました。(ビール臭&ニンニク臭のおかげで)

P4140015.JPG

 1年という期間は長いようで、短いもんだと思い込んでいたのだけど、やっぱり長かった気がします(笑)。というのも、この旅がつまらなかったっていうわけじゃなく、いろいろな事が詰まりに詰まった1年だったので、今思い返してみると、「あぁ、長かったな〜。。」っていう感想が1番に出てくるのです。。

 ちょうど1年前の今日日本から中国の上海に飛行機で着き、ロータリーでタクシーの運ちゃんに必死に呼び込みされた時、・・・たったそれだけの行為を受けただけで、何とも言えない興奮が身体中を駆け巡ったのを、今でも覚えてます。あの頃はまだまだ初々しかったな〜〜なんてものすごく懐かしく思います。。中国にいたことなんかを思い返すと、遠い過去の出来事のように思えてきます。
 とにかくいろんな場所へ行ったな〜、なんて思います。

P4090722.JPG

 やはり時には自分を見失いそうなこともしばしばあり、辛いときもありました。。
 一人旅というのは、案外気楽なようで、見ず知らずのうちに実は自分との戦いを繰り広げていたりするような事もあり、それに打ち勝つのに精一杯で旅が純粋に楽しめないこともありました。。
 それでもいろいろな人と出会うことによって、時にはそういう人たちと一緒に旅することによって、救われたりするような事もありました。
 そういう意味でもいい人たちとの出会いがあったと思います。


 この旅に出て、自分の中の何が変わったかなんて、はっきり言って分からないです(笑)。旅に出てくる前の自分の気持ちや考え方なんて忘れてしまっているし、いまいち比べらんなくて・・・。
 ただ、客観的に自分を見つめなおすことのできる時間は大いにあったので、最低限自分は何が好きだとか、この先どういう生活をしたがっているのか、ということは何となく分かったような気がします。
 とりあえず日本が好きだーっとかね・・・。

 海外にいると日本という国が客観的に見えてきます。
 日本ほど、きっちりとした国はないなと思います。
 日本で当たり前に受けていたサービス(レストランやその他のお店で・・・)、店員の態度だとか、交通事情だったりとか、モノのクオリティ、公衆マナー、時間の感覚・・・。
 海外に出れば、客と店員は同等の関係だし、横断歩道を渡っていても平気で車は我が物顔で突っ込んでくるし、無駄にクラクションは鳴らすし、海外のお菓子やパンはマズいし、何かモノを買ってもすぐ壊れるし、狭いバスの中でタンは吐くし、タバコは吸うし(これは中国だけ??)、平気で電車は遅れるし、とりあえず皆仕事する気ないし(笑)・・・。
 初めはそういったこと全てのことが苛立ったけど、日本以外の大体の国はこんな感じです(笑)。
 本当に日本ほど、そういう意味でキッチリとした国はない気がします。
 旅しているうちに、むしろ日本が異常なんじゃないかって錯覚してしまうようになったぐらい・・・。あー快適な日本に早く帰りたいだなんて思ったことは何回でもありましたが、帰ってきて思うと、やはり日本は少し気を張りすぎているような気がします。というか、仕事しすぎ??なんじゃないかなって・・・。

 休みの日にカフェやレストランに入っても、周りは仕事の話ばかり、電車に乗っている人たちの顔を見てもどことなく暗く、楽しそうではない。だからこそ今のように経済大国にまで登りつめた国なのかもしれないですが、なんだか息苦しそうだなと・・・。
 日本以外のどの国のおっちゃんもおばちゃんも若い人もとても純粋でとにかく楽しそうだった。。フレンドリーだったし。(まぁ東欧はどことなく寂しげだったが・・・)客と店員との、他人同士との壁を乗り越えて、人と人との距離が短い感じがした。

<サンチャゴ中央市場の賑わい>
P4090677.JPG

 ま、それでも日本みたいな国が一国あってもいいのかも・・・。
 日本はそのように客観的に見えたわけだけど、全く嫌いではないです。というか、むしろ好きです。世界に誇れる国だと思うし、とにかく海外を旅してきて、日本人でよかったと思うようなことは何度もあった。客観的に見て、日本ってなんて素晴らしい国なんだろう、なんていい国なんだろうって痛感できた。海外を旅して、こんなに日本が好きになるとは思いませんでした(笑)。相手への気配り、気遣いの精神なんてのは本当に素晴らしい文化だと思います。

 日本はすごい!

 ま、とにもかくにも、どの国も一長一短があるわけで、みんなそれぞれ、一概に否定はできないな。。


 本当に良い旅ができた、と心から思っています。。心残りは全くないです。
 そしてこの旅に出て、本当に良かった!!と思っています。。おそらくこの先こんなに長く世界を旅行する機会は2度と来ないと思います。だけど、10日でも休みがとれるのであれば、またいずれバックパックを背負って、こんな旅がしてみたいと思っています。
 もう単なるパッケージ旅行では満足できないかも・・・。


 ・・・さ、これから自分はどうなるのでしょう(笑)。
 前が全く見えません。

 だからと言って、焦っても空回りするだけ・・・。急がず、しっかりと腰を据え、前を向き、真剣に今後のことについて考えていこうと思っております。。

 ブログの続きはまだまだ更新が残っているので、しばらく自宅に引きこもりながら(笑)、更新続けていきます。。
 もうしばらくお付き合い下さい!!

 では、今後とも宜しくお願い致しますっ!!!

<サンチャゴ空港にて>
P4100739.JPG

タグ:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 17:47| Comment(12) | 旅の終わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。