2009年06月18日

デット島での日々・・・

 無事にラオスボーダーも越えることができ、以前から想いを馳せていたシーパンドンへリゾート

 ラオスという内陸地であるのに、不思議にも島が存在するグッド(上向き矢印)というのもここカンボジアとの国境辺りになると、メコンの川幅が14kmにもなり、この大河の中に無数に島々が中洲のごとく存在するのだ晴れこの一帯は「シー・パン・ドン」と呼ばれ、「四千の島々」を意味するのだそうだが、実際に四千も島があるのかどうかはよく知らないダッシュ(走り出すさま)
 このシーパンドンの中で旅行者がよく訪れるのは「コーン島」「コン島」「デット島」の3つで、特に「コーン島」はシーパンドン最大の大きさである。

P6110052.JPG

 今回僕は、特に島について下調べをしているわけでもなく、どの島がいいというのも決めていなかったので、電気が1日数時間しか通っていないというデット島(コン島も同じく・・・)に何となく決めたパンチ何となく決めたというよりも、カンボジアの国境近くの町で部屋を一緒にシェアした台湾人(以下J氏)に、これまた何となく付いてきてしまったのであるたらーっ(汗)

 この選択が自分にとってデッド島での生活を窮屈なものにしてしまったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
 というのもその一緒に国境を越えた他の西洋人の中でデット島に行く人は僕とJ氏以外に2人おり、イギリス人の若い男女二人組(どうやらカップルではなく、旅の途中でたまたま一緒になっただけのようだ)であった。このイギリス人2人組みのうちの女性というのは、カンボジア→ラオス国境で勇敢に戦った女戦士である手(グー)
 この4人は島に着いてからは何となく必然的に一緒に行動をすることになり、バンガローもシェアした方が安く済むからということで、僕はイギリス人の男の子とシェアすることになったダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

 てゆーか、ネイティブの英語全然聞き取れへんし・・・

 ・・・そんでもって、伝えたい事も思うように言えないし・・

 このときが僕の今までの旅の中で、一番英語に対してコンプレックスを抱いたときだった・・・バッド(下向き矢印)つくづく英語ができない自分を恨んだもうやだ〜(悲しい顔)
 宿には同い年ぐらいの韓国人の男性が一人で宿泊してて、これまた英語が上手なこと上手なことあせあせ(飛び散る汗)台湾人であるJ氏も英語がペラペラだ。。自分の周りが言葉という高い壁で完全に包囲されたような気持ちだったたらーっ(汗)

 いつしかそのイギリス人2人と韓国人、台湾人、日本人の僕で行動を共にするようになり、もちろん共通語は英語だったたらーっ(汗)
 簡単なやりとり(出身はどこ?名前は?旅の目的は?どのぐらい旅するの?etc・・・)ぐらいは何とかできるのだが、ちょっと込み入った質問や自分に共感を投げかけてくる会話となると、相手の言葉を自分が理解するまでに数十秒、自分の答えを相手にちゃんと伝えるために数十秒・・・と、一回の会話のラリーで1分弱程掛かる事もしばしばあったし、聞き取れずに会話が途絶えてしまうことや、伝えきれずに終わってしまうことなども何度もあったパンチ
 韓国人や台湾人の英語はゆっくりであったし、発音も日本人のそれとほぼ似ていたので、まだ聞き取りやすかったが、ネイティブが話す英語となると、全くと言っていいほど聞き取れない雷そのうち僕と他の外国人の人たちで会話という会話はあまりしなくなり、ほぼ僕以外の4人で会話しているという光景であった。

 ・・・なんという、可愛そうな光景だろうか・・・

 ・・なので「皆でコン島にある大きな滝を見に行こう」と、ちょっと遠出をするときなんかは、僕は空気を消し、人とのコミュニケーションはなるべく避け、ひたすら周りの景色を堪能したり、観光に集中していたっけなぁ・・・(笑)

 デット島、コン島は本当に何もないところだけど、普段の日本での生活では味わえない空間がそこにはあり、自然になるべく逆らわない生活をしたような感じだった晴れ
 電気は1日4時間ぐらいしか通っていないし、もちろん舗装された道などない。動物はブタ以外みな放し飼いで、犬は道端で1日中寝転がり、牛は野原で家族を引き連れ草を食べ、鶏はひよこを自分の後ろに従えながら、所狭しと走り回る・・・
 島の時間は本当にゆっくりだった・・・
 夕陽を浴びたメコン川はとても綺麗だった・・・
 ハンモックに揺られながら、ほぼ無音の空間で目を閉じると、何もかもを忘れてしまいそうになった・・・

P6110053.JPG

 こんな良い島なのに、英語の壁を越えられずにグループの中で一人嫌な孤独感を味わいながら過ごしたという、苦い苦い経験のお話でした(泣)


夕刻時のメコン河(バンガローより)
P6100023.JPG
タグ:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 23:32| Comment(2) | ラオス「シーパンドン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。