2009年05月15日

1ヶ月目のお金の呪縛!

 今は大理から更に南に下った「昆明」という街にいる。
 ここは雲南省の省都である大きな街である。

 当初、この街には体調を整えるためにも1日か2日ゆっくりして、すぐにでも出て行くつもりであったダッシュ(走り出すさま)だが、なんだかんだで今日で4日目あせあせ(飛び散る汗)(まぁどこに着いても大体そのぐらいは滞在してしまっているのだが・・・)ここが中国を出る前の一番大きな最後の街ということもあり、これから先の旅で必要になるであろう、必需品の再確認(必要があれば購入)、何人かの日本人との出会い、次の国ベトナムやカンボジアなどの東南アジアに関する情報収集・・・etc、それぞれの要因が絡まりあって、今回も長居をしてしまった気がするふらふら
 日本人との出会いによって得た情報の中に6月4日までにタイビザを申請すれば、無料でビザがゲットできるというかなりありがたい情報も頂いた手(チョキ)それを中国で取ってしまったほうが、あとあと面倒ではないし、期間内にしっかり無料で取れるのではないか・・・いやいや、そのために無駄にここでの生活費を払うのであれば、移動しながら取ったほうが効率的ではないだろうか、という葛藤でもかなり時間を割いてしまったバッド(下向き矢印)
 ただ、それよりも頭を悩ませたのは、あと何日かで中国を出て、別の国に入るのだが、中国元の持ち合わせがいくらもなく、外貨両替をすれば、余計に中国元が出来上がってしまうという事だ。
 このあと予定していた元陽(さらに昆明の南に位置し、山全体に美しい見事な棚田が広がり、最近では雲南省屈指の観光地となった)での観光をあきらめ、そのままベトナムとの国境の町「河口」まで行ってしまおうと決め、インターネットで国境の越え方、河口の街から国境まではどのぐらいお金、時間がかかるのかなどの情報を調べているうちに、急に気持ちがふさいできたバッド(下向き矢印)

 「自分は何の為に、何をしに海外を旅しているのだろう・・・」

 自分が見たいと思っていた観光地をあきらめてまで、例え百円、五百円というお金でも貴重にのちの保険のために取っておこうという心理が自分の脳みその大部分を支配していたのであるどんっ(衝撃)
 あとから計算すれば100$のトラベラーズチェックからベトナムドンに両替するのと、同じ100$分の人民元からベトナムドンに両替するのとでは、日本円にしたら、たった30円ちょっとの損に過ぎないのだパンチ(中間の手数料を入れればそれ以上になるかもしれないが、おそらく微々たる物だろう)
 そのたった30円ちょっとの損の為に半日以上も悩んでしまった自分に驚いてしまったがく〜(落胆した顔)そこまで自分の心はお金に支配されてしまっていたのかぁ・・バッド(下向き矢印)
 振り返ってみれば、今までの旅で何度もお金の事が心をよぎり、例え1元でも損をしたときなどは、その日一日気分が落ちるときなどもあったたらーっ(汗)
 そのせいで数々の素晴らしい歴史の遺産や素晴らしい風景を目にせずにそのまま通り過ぎてきた事もあっただろう。

 その日1日考えをまとめた結果、もう少し自分の心、旅への意欲を開放する事にしたぴかぴか(新しい)今までの優先順位の首位を「お金」から「真っ白な気持ちで楽しむ」に意識的に変更しようっ位置情報
 なんでお金にそこまでして、縛られなければならないのだ。確かにお金は旅を楽しむ上での資本となるもので、節約できるところはもちろん節約する。だが、自分の一番大切な気持ちをブチ壊してまで、お金にこだわるのはよそう。

 そう思ったとき、急に今まで身体にびっしりと絡み付いていた鎖がバラバラに砕け散り、身動きが軽くなった気がしたグッド(上向き矢印)

 旅をして1ヶ月・・・。
 だんだんと旅に関するあれこれ技術が自分の中に備わっていって、一人でやっていけるだろうかという、当初の心配事が段々と薄らぎ、身が軽くなっていく。
 と同時にその日1日の葛藤の末、お金に関する呪縛からも少しではあるかもしれないが、解き放たれ、また一つ身が軽くなったるんるん

 ・・・もちろん元陽の観光は決行するっ晴れ
タグ:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 12:55| Comment(0) | 昆明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。