2009年04月20日

わたくしノービザなんです。

 表題の通り、ノービザ イン チャイナしておりまして・・・、中国はノービザで14日間滞在可能とのことなので、まだまだ、全然日数的に余裕はあるのですが、中国を出る切符すら、手に入れていないというこの状況に軽く焦っておりますあせあせ(飛び散る汗)
 世界一周航空券の規定が購入直前で急遽変更になりアジア地区のフライトが1区間削られ、上海から香港までの区間の移動は個人で手配しなければいけないということになりました。ただ、最初は上海から香港(香港は特別行政区なので確か2ヶ月ぐらいの滞在まではビザはいらない)まで直通の高速列車で一気に行くつもりだったのですが、せっかくあと10日間もあるわけだし、中国を満喫しない手はないと、少し寄り道することにしました手(チョキ)

 ということで・・・、4月20日から四川省は成都に向かうことにしました手(チョキ)成都の近くには高い崖を削って造られたという高さ71mもある楽山大仏(世界遺産)があり、これがとても見たかったのですグッド(上向き矢印)また、そのまた近くにも峨眉山(世界遺産)という標高3099mもある山があり、頂上付近からは眼下に雲海が広がる神秘的な風景が見られるというので、こちらもトライしようと考え中ダッシュ(走り出すさま)まぁ単純に都会の喧騒から離れ、大自然の中に身を置きたくなったというしだいでありますひらめきあと四川料理も食べてみたいしわーい(嬉しい顔)

 とにもかくにも明日(てか、今日?)で上海ともお別れだーもうやだ〜(悲しい顔)6日間滞在したわけですが、ホントにあっという間でした。新旧が両立しているいい街だと思いましたぴかぴか(新しい)昔ながらの下町の商店街が今でも庶民の台所となって賑わっていたり、中心街の広場、公園の広場で皆が手を取り合って音楽に合わせて、社交ダンスしていたり、傍らでは超高層ビルが高層マンションがグイグイ伸びていたり・・・歩いていて飽きなかったでするんるん
 ただ、上海でこれといった出会いがなかったのが、残念たらーっ(汗)まぁ言葉が全く通じないから仕方ないけどバッド(下向き矢印)でもユースホステル(4日間お世話になった安宿)の店員さんにはホントに良くしてもらったexclamationいつも愛想が良くて、めちゃめちゃ親切。中国人だけど、英語もぺらぺらでなんとかコミュニケーションはとれてた・・・かな(笑)店員さん、本当にありがとうexclamation 謝謝手(チョキ)
 バイバイ、シャンハ〜イ!!

P4170195.JPG

P4170229.JPG
タグ:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 00:40| Comment(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

DOWN TOWN IN 上海

 4月15日曇り曇り昨日より少し肌寒いですもうやだ〜(悲しい顔)
 今日は世界一周航空券のルールについて再度確認のためにJTB上海支店に向かい、次に明日泊まるユースホステル探し、また靴、帽子が欲しかったので、上海を代表する繁華街「南京東路」へと足を運んだダッシュ(走り出すさま)
 JTBでの用事を済ませ、周辺をぶらぶらしてみたグッド(上向き矢印)
 上海の街を三つの言葉で形容するなら「くさい」「きたない」「うるさい」だ(笑)上海の街で聴こえてくる音といえば、クラクションの音か、車の走る音がほとんどを占めている。5秒に一回のペースでクラクションが鳴り響き、もはや上海を奏でるリズムのように思えてくるたらーっ(汗)車は人間が歩いているスレスレの所を通り抜けていくし、信号無視は当たり前あせあせ(飛び散る汗)青なのに横断歩道を渡るのもひと苦労だった。
 でも上海の街並みは気に入ったグッド(上向き矢印)
 JTBの周辺は繁華街のある通りから2キロ程南に下った所にあるのだが、いたるところにどこか西洋風のおもむきのある建物が立ち並んでいて、そのどれもがとても古いものばかりだ。それそれが人が住んでいる民家だったり、飲食店だったり、雑貨屋だったりで、おしゃれな下町といったイメージだ。また、通り両側の歩道沿いには背の高い木が並んでいて、けやき通りみたいになっている通りがたくさんあり、落ち着いた雰囲気もある。上海はどこを歩いても賑やかで、様々なものが入り混じっている猥雑な感じが、歩いていて人を飽きさせないグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
また、上海の人はみんな気取っていないし、また優しい一面もあった。街を歩いていると、道端で飲食店の店主らしき男と、その友人かどうかは定かではないが、その二人で必死に将棋に夢中になっていたり、公園ではいくつかのテーブルがあり、それぞれのテーブルで4人一組でトランプをやっており、その周りは人だかりが出来ていた。トランプに参加していない人たちも、あーでもないこーでもないとトランプの勝敗の行方について話しているようだ。こういうのをみると何となくほのぼのとしてて、親近感が湧く!昔を知らないので何とも言えないけど、現代の日本にはまずない風景だろうな〜ダッシュ(走り出すさま)

上海の下町??

P4160022.JPG
posted by SAMURAIちゃん at 10:47| Comment(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

上海到着っ!

今回はちょっとロングですグッド(上向き矢印)

 4月15日午前10時40分(上海時間)、無事飛行機は上海国際空港に着陸飛行機天気は晴れ、ときどきスモッグ(笑)
 「深夜特急」に憧れて、世界一周旅行を決めてから早2年・・・当時は夢のような感覚で、旅行について物思いにふけったりしたけど、いざ異国の地に足を踏み入れてみても、自分が今異国にいて、これから世界一周をするのだ、という実感が湧いてこないダッシュ(走り出すさま)ただ、日本から出発した飛行機が、どこか別の空港に着陸した、という感覚だった。まぁ、この数日間のドタバタがそうさせているのかなたらーっ(汗)

 出国審査を抜け、ベルトコンベアで運ばれてきた20キロ弱ある荷物を担いでひとまず外へ。中心部へ行くリムジンバスが何台も停まっている乗り場の脇でタバコに火をつけ、上海で吸うタバコはなぜか味が違うな〜、土くさい??鉄くさい??なんて考えていると、坊主のおっちゃんに「タクシー?タクシー?」と勧誘されたあせあせ(飛び散る汗)やっぱちょっと日本と違うなぁ。。「ノーセンキュー」といってその場を切り抜け、中心部まで行くリニアモーターカーを探すのだが、なかなかこれが見つからないバッド(下向き矢印)ようやく見つけ、最高時速431キロも出るというリニアモーターカーに乗り込んだ。
P4150016.JPG

空港からホテルまでは1時間もあれば裕に行けるのだが、空港で迷子になってみたり、バックパックの紐が地下鉄のドアに挟まり身動きが取れなくなってみたり、そんなこんなで、なぜか4時間も掛かり、くったくたの状態でホテルにチェックインホテル
ホテルは旅行会社で紹介できる一番最低ランクのホテル。外観はホテルというより小学校みたいなイメージ。フロントの女の子は明るく元気で、愛想が良いけど、言葉が通じましぇんたらーっ(汗)カタコトの英語と指差し単語帳で何とかやりくりは出来たけど、「ジュースはどこに売っているか」とか、「LANケーブルは借りられるか」などなど、質問に行く度に、毎回近くにいる掃除のおばちゃんともう一人小太りの優しそうな中年男性の店員を自分のもとへ呼び寄せて「どうするどうする」みたいな感じで、プチ会議を開いているとこが、なんとなく愛着が持てた(笑)

 夜は近場の中華料理屋みたいなとこでラーメンを食べるつもりが、メニューが読めず、適当に指さしたのが、ノーマルのチャーハンだったらしく、こりゃこれで美味しく頂きましたひらめきしかも6元(102円かな??)!安すぎっ手(チョキ)
 水は怖くて飲めず、向こう側に座っている男性がスプライトを飲んでいたので、指差しながら、必死で「スプライト!スプライト!」って訴えたところ、なぜかフツーにぬるいお茶が出てきたダッシュ(走り出すさま)熱が微妙に入っていない飲み物を飲むのは怖かったけど、仕方がないので、少しずつ胃に流し込むように飲みましたあせあせ(飛び散る汗)ホテルに帰って慌てて百草丸をブッこみ、その日はホテルで安静にしていたのだとさ・・・
タグ:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 09:55| Comment(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。