2009年12月10日

沈没の予感・・・

11/1
 イスタンブールに入ってからというもの、実に堕落しています・・・。

 毎日冷たい風が吹き、それに追い討ちをかけるように横殴りの雨が降ってくる。

 それに加えて、ここの日本人宿はとても居心地が良い。
 キッチンが付いており、自炊が可能なので、比較的物価の高いトルコでは(今まで自分が通ってきた国々の中で・・・)、とてもありがたい宿だ。
 今日でイスタンブール4日目であるが、ほとんど外食をしたことがない。

PA300091.JPG

 またまたそれに加えて、ここにいる旅行者は、100%日本人(管理人含め)。僕が宿に入ったときは20人弱ぐらいの日本人がいて、みんながみんな、家族や兄弟のように気さくだ。
 宿にいれば、安くご飯が手に入るし、ひとりが美味しい肉じゃがなんかを大量に作ってくれれば、安いお金でシェアできるし、とにかく宿に留まっていたい要素がたくさんあるのだ。


 今日なんかは曇り空ではあったが、雨は降っていなかった。せっかく雨も降っていないことだし、宿の日本人と数人でガラタ橋近くにサバサンドを食べに行こうと決めた。

PB010144.JPG
☆旧市街と新市街を結ぶガラタ橋

PB010142.JPG
☆ガラタ橋近くのサバサンド屋


 だが、そうとは決めたものの、なかなか重い腰を上げることが出来ず、そのうちに宿のコミュニティスペースの配置換えが始まってしまった。
 部屋の壁に沿って、U字型に配置された腰掛台の中央には、以前から机代わりに、低い台が数台置かれていた。腰掛台の高さのわりに、その台は低すぎて、ご飯を食べるのにはとても不便であった。
 そこでレセプションの高い机と、その低い台とを交換しようという話になった。だが、その前にその机の上にある本棚を整理してからのほうが良いんじゃないか、と誰かが言うと、ほかの誰かが、じゃあその周りにある小物類もカテゴリー別に分けて整理整頓しよう、と言う。それに続いて古くなった注意書きを一新しようと決め、しまいにはキッチンの方まで整理してしまおうという話にまでなり、結局半日がかりで、ゲストハウスのコミュニティールームをプチリホームすることになってしまった。。

 宿を出たのは昼の2時過ぎになってしまった。

 だが、皆で力をあわせ、ひとつの事を成し遂げることはとても楽しい。
 本当にこの宿に泊まっていると、友達とシェアハウスをしているかのようだ。


 コミュニティースペースでは毎晩のように宴が開かれるし、まだしばらくこの宿には留まりそうだ。

PA300074.JPG
☆僕がイスタンブールに着いた初日は、ちょうどトルコの建国記念日だったらしく、ボスポラス海峡の上に花火が上げられた!

PA300099.JPG
☆巨大な迷路のように入り組んでいるグランドバザール。いつも多くの人で賑わっている。

PA300103.JPG
☆グランドバザール内のユニークな建物のお店

PA300100.JPG


ラベル:世界一周
posted by SAMURAIちゃん at 02:27| Comment(3) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イスタン懐かしいなー(*´ェ`*)
サバサンド食べたい!!!
Posted by aico at 2009年12月10日 09:27
メルハバ!!

久しぶりの更新だね。
現在はアンカラに滞在中で
明日にやっとこさイスタンブールに入ります。
もちろん宿泊するのはツリーオブライフ!!
Posted by m.m at 2009年12月11日 04:01
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 添え状の書き方 at 2012年12月19日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。